9月になる前に

ブログの「月別アーカイブ」はわたしにとっては脅威?です。その月にあったことはその月のうちに書いておきたいのに、8月がもう終わってしまうからです。
「麻生発言」問題に続き、原発汚染水流出問題、安倍首相の「戦争責任抜き」演説、『はだしのゲン』閲覧禁止事件(これは松江市教育委員会が撤回。その撤回要請ネット署名にわたしも参加、1週間あまりで21,000人の署名が集まったそうです。提唱者の樋口さんが夜行バスで大阪から松江まで行き、松江市教育委員会に手渡した報告が新聞にも載り、ネットでも読みました)、そしてシリアへの武力介入問題等々、まったく暑くて「熱い」夏でした。

 シリアに「国連安保理決議なき」武力介入が行われるかどうか?イギリス議会がキャメロン首相の提案を否決し、武力行使から撤退することになりました。フランスは(かつての宗主国の面目があるのでしょうか?)武力行使賛成。「女性閣僚半数」で名をはせたオランド大統領は何をしているのでしょうか。イラク戦争の時のドビルパン外相(当時)の国連での武力行使反対演説を思い出します。それにもましてアメリカのオバマ大統領よ!イラク戦争の時はブッシュ大統領で、その苦い反省があるはずなのに、なぜ?「核兵器」も「化学兵器」も許せないことは当然ですが、ノーベル平和賞受賞者として考えてもらいたい。
しかし、他を顧みて言うなかれ。日本政府の態度、は毎度のことながら「こりゃなんだ?」です。日本でも北海道新聞や中日新聞、高知新聞などが社説で「イラク戦争を繰り返すな」という意見を発表したとネットで知りました(金曜日は図書館が休みなので新聞を見に行けませんでした。他にもあったらごめん)。それなのに政府は沈黙、いやアメリカが武力行使に踏み切ったら支持する構えだそうです。何とも情けない。これが8月最大の「愧ずべき」動きかもしれないと思い、これだけは8月のうちに言いたくて書いています。

シリアは、あのジャーナリスト山本美香さんが命をかけてシリアの民衆の現状を訴えた地です。どんな紛争地にも女性や子どもたち、家族の暮らしがあることを彼女は映像で伝え、平和を呼びかけ続けて斃れました。化学兵器はもちろん非戦闘員を含む大量虐殺兵器ですが、それをやめさせるためといって武力行使をすれば民衆の犠牲は避けられません。ミサイル攻撃の映像は美しい?航跡を描いてテレビに映されます。「その着弾地にあなたの家族がいたとしたら?」といった人がいました。

毒ガス兵器が使われた第一次大戦後、「戦争絶滅請け合い法案」を提案した軍人がいました。デンマーク陸軍大将フリップ・ホルムという人で、「戦争行為の開始後、または宣戦布告の効力が生じた後、10時間以内に、次の処置をとること。すなわち、下の各項に当てはまる者を、最下級の兵卒として招集し、できるだけ早くその者たちを最前線に送り、 敵の砲火の下に実戦に従わせること」とあり、その各項目というのは「国家の元首」「その親族」「大臣」「戦争に賛成した議員」「宗教家で戦争に反対しなかったもの」等々です。これらは男子に限りますが、女性(妻や娘たち)も看護婦として最も危険な前線に行く義務を負うのです。わたしはかつて井上ひさしさんの講演で知りました。今は高橋哲哉, 斎藤貴男共著『平和と平等をあきらめない』に収録されているそうです。ネットでも全文読めます。

わたしはどれにも該当しないから戦場に赴くことはないでしょう。しかしこの日本の戦争への足取りをただ見ていていいのか?「ハンストならできるかも」といって家族に笑われました。9月が来ると関東大震災90周年(伊藤野枝虐殺90年)、そしてわたしの誕生日です。「いくつになった?」という質問には当日お答えします。
今は「平塚らいてうの平和思想」という論文を9月6日までに書かなくてはならないので、この「短い!」投稿でお許しを。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

9月になる前に への1件のフィードバック

  1. そうでしたか。9月1日——。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中