都立中央図書館の「大津波からよみがえった郷土の宝」展 

3月7日。明日から大船渡へ行くので今日は準備を、と思っていたのですが、前日図書館へ行ったつれあいが「陸前高田で津波の被害に遭った書籍の修復展をやっているぞ」とチラシを持ち帰ってきてくれたのが、運のつきでした。3月12日まで、とあります。「今日行かなきゃ見られない」。おまけに毎週のように都立中央図書館へ通っている彼が「渋谷からバスを乗り継げば(シルバーパスで)安く行ける」と乗り場の地図まで書いてけしかけるのです。この前、国立博物館でみた博物館資料の修復展をみて感嘆したのを覚えていたのでしょう。

そりゃあ、今日しかないなら行くっきゃないじゃないですか。それでも今朝、例によって寝坊し、天気もどんよりしているので一瞬ためらいましたが、「安く行ける方法」という精神がアタマをもたげ、エイと飛び出しました。

なるほど、シルバーパスの達人が書いただけあって地図も完璧、バスもなぜかスイスイ来て、まちがえずに広尾へ。いつも有栖川公園の長い石段を高台に向かってえっちらおっちら上るのがしんどいのですが、そこも「今工事中だから南部坂を上がったほうがいい」とのご指導を守って、急坂でしたが石段を上るよりマシ、と歩きました。おかげでドイツ大使館の塀に沿って歩くことになり、その塀には落書きもありましたが、なんと大使館が「ベルリンの壁とその崩壊」を物語る写真展をやっているのです。昨年が壁崩壊から25年だったのですね。思わず写真を撮ってしまった…。その話は後で書きます。

思いのほか早く図書館に着き、入り口ロビーの展示を拝見。ささやかでしたが、わたしが大船渡に行くたびに通るあの「高田松原」の跡を思い出しながら、丁寧な修復を見せてもらいました。

そこで「記録魔」の虫が騒ぎ出すのがいいかわるいか。とうとう「総合案内所」まで行って「撮影禁止とありますが、遠くからでいいから、フラッシュも焚かないから、展示会場の様子を写真に撮らせてくれませんか」と頼んでみました。

はじめはダメみたいでしたが、「明日陸前高田の近くまで行くので、地元の方に東京でこんな展示をやっている、と見せてあげたいのですが」というと、職員同士でなにやら相談し、「では、職員立会いで撮影を許可します」って。

P1070465

ついてきてくれた女性職員の方は「遠慮しないでもっと近くへ寄ってもいいですよ」と親切でしたが、いざシャッターを切ろうとしてガクゼン。「電池切れ」のマークが出てしまったのです。しまった。さっき「ベルリンの壁」の写真を撮らなければよかったのに、と思っても後の祭り。でもカミサマはお見捨てにならず、何回か電源のオンとオフを繰り返して、それでも数枚撮影できました。

展示の案内

展示の案内

まる4年経つ「3.11」はもうすぐです。「忘れない」ためだけでも、と思って通い続けています。先日は、時どき研究会で出会う方に、次回は大船渡へ行くので欠席ですと伝えたのがきっかけで、その方が福島出身で、釜石でも暮らしたことがあるということがわかりました。震災後釜石を訪ね、親しんでいた土地の様子が一変したのを見て「言葉を失った」そうです。「釜石はわたしも何回か訪ねことがあり、去年は原発に近い福島県の南相馬から浪江の海岸を歩きました」」というと「たびたび訪ねてくれて有難う」とおっしゃるのです。わたしが被災地を訪ねようと思うようになったのも、仙台で荒浜海岸へ行こうとして乗ったバスの運転手さんが「被災地に来てくれてありがとうございます」とあいさつされたのがバネでした。いいえ、「ありがとう」というのはわたしの方です。せめて「覚えていよう」と思っているだけなのです…。

そこへすでに先発している山田さんから電話があり、「地元で、国際婦人デー(今は女性デーというらしい)には遅れたけれど、3月11日に集まりをしたいと言っています。来て話をしてくれる?」とのこと。「3.11」にいのちと平和の担い手としての女性の役割をお話しできるなんて、幸せ!でももう行くまでに半日しかないのに準備がたいへん。いそがしや。これじゃ「お迎え」が来ても帰ってもらわなくちゃね。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中