松井朝子のパントマイム「東日本大震災チャリティー公演」

5月4日、松井朝子のパントマイムを観に行きました。ゴールデンウィークにはらいてうの家に詰めていることが多かったのですが、真田町のアパートを(オカネがなくなって)ひきはらってからは長逗留できなくなり、去年から東京に戻るようにしています。それで、毎年5月4日にやる上記パントマイムを見に行けるようになった次第。会場は井の頭公園の真ん前ですから近い!笠井叡のダンスと立て続けに「身体表現」を堪能し、「文字や言葉だけではない発信力」を痛感してしまいました。なんせ、笠井叡は「日本国憲法」、松井朝子は「大震災」と「母の戦争体験」をとりあげた「いのちと平和」のマイムですからね。姿勢を正してでかけました。

マイムの会場は小さなスタジオ。6時開場というので行ったらもういっぱい。またもや一番前の床で、小座布団に正座するのです。保つかなあと思いつつ、隣のかわいい女の子に「足を出したらごめんね」とことわって、かわりに松井さんの写真つきキーホルダーを一個買ってあげました(ホントは自分が欲しかったのですが、いいオバアサンが自分だけ買うのは気が引けたので)。でも何とか無事に座りきったからまだ捨てものではない?

松井朝子パントマイム 絵はがきより

松井朝子パントマイム
絵はがきより

さて本題。第一部は本来の彼女のマイムです。去年も観て気に入ったのは「壁」というマイム。「見えないものが見える」というキャッチフレーズの通り、彼女の前に壁が立ちはだかり、初めはドアがあったはずなのにそれも開かなくなり、どうやら壁はどんどん狭くなって彼女を押しつぶすのではないか、とハラハラ。最後に小さな扉をこじ開けて這い出てきたときは万雷の拍手でした。

アンケートの感想に「らいてうを思い出した」と書きました。らいてうもまた女性であるがゆえの「壁」に押しつぶされそうになりながら「自分の主人は自分自身」という有名な一句を吐いて「壁」に立ちむかって行くのですが、その彼女の若き日のエッセイに「わがまなこ」というのがあります。不思議な村の道をたどって行った先に石造の厳かな寺院が見え、しかし石扉は堅く閉じ、「ここあけたまえ」と三たび叫んでも応答なし。声も涸れ果て、掌で扉をたたいても揺るぎもしない。我が声、我が力及ばずむなしく斃れるか、「万事やみなん」と思いつめつつ、「真の力」はおのれ自身であると渾身の力で石扉に挑み、ついにこじあけたそのとき、堂のなかには神仏の像も供物も見えず、ただあるは「隻眼」のみ、よくみればそれは「我が眼(まなこ)」であった、という謎めいた文章です。しかし、その寓意はハッキリしていて、彼女は自分の力で壁に挑み、自己自身を発見したのです。「壁」は自ら打ち破らなくてはならない、と。

松井さんの「壁」には第二部で語られる祖父(つまり母まついのりこさんのお父さま)が戦時中治安維持法違反で逮捕され、敗戦後の1945年10月まで釈放されなかったという「壁」もイメージされていると思うのですが、「見えない壁」の恐ろしさがせまるマイムでした。今、そうではないか?

期待の第二部は、新作『「あの日」~東日本大震災~』と『鳥~平和を求めて』でした。「あの日」は震災の映像をバックに、その恐ろしさと、打ちひしがれながら生きようとする人びとの思いを表現、異色のマイムでした。このチャリティ公演は、5回目だそうです。いつか被災地でこれをやれたらいいのに、と思いました。そして『鳥』は、カザルスの有名な「鳥の歌」(松野迅のヴァイオリンによる)に寄せて、彼女の母から聞いた戦中体験をふまえながら「鳥が平和を求めて羽ばたく」思いをマイムにしたものです。両方とも息を詰める思いで観ました。

まついのりこさんが、わたしとほぼ同世代、朝子さんは娘と同年代のはずです。それにしても70歳を過ぎた?笠井さんと50代に近いはずの朝子さんの肉体のしなやかさと強靭さは、その世界では当たり前かもしれないが、瞠目せざるべからず。もちろんそれには遠く及ばないわたしですが、それでも走れる間は走ってみよう、と思わせられた2日間でした。なお、3日の憲法集会で大江健三郎さんが「老人の自分としては最後」と言って訴えられたそうですが、スピーチには迫力があり「安倍を7回も(?)呼び捨てにする烈しさ」だったそうです。どうぞ「これが最後」と言ってまた出てきてくだされば拍手喝采は請け合いです。同年世代としてエールを。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中