福島のしょう油となたね油を買いました 16.6.22

いよいよ参院選です。安倍政権は「憲法を争点にしない」でも「次の国会では議論する」と言っているそうですが、なんともフシギ。議論するということは改憲を推進するということだと思うのに、それは「国会がやること」だから選挙では言わないのですって?選挙で選ばれた議員が国会で「議論」するのだから、その議員選挙で改憲を言わないのは人をだましているようなものだと思うのに。いや、本気でだましているのですよ、あの人は。

閑話休題。怒ってばかりいても始まりません。人間は生きて行かなくちゃならないし、それには食べなくちゃならない。今日は福島から福島産大豆と菜種をつかったしょう油となたね油が届きました。産直の「ふるさとネット」の案内がきて、そこに「福島農民連」とあったので、注文したのです。最近塩としょう油に凝っていて、塩は10年来日本最西端の島与那国の塩に決めているのですが、しょう油は大船渡へ行くとき帰りに陸前高田のしょう油を買うことにしているのに、最近列車の待ち合わせ時間が合わず、買えなかったのです。送料も手数料も込みだから、いつも生協で買うしょうゆやサラダオイルの数倍の値段ですが、おいしそうだったのと「忘れないフクシマ」のために・・・と思って奮発。

ところが代金支払いは「ゆうちょ銀行口座から振込むと、手数料がかかりません」とあり、それを利用することにしたところ、またまた難問。申し込みは米田佐代子でしたのですが、口座は戸籍名です。わざわざメールを出して「振り込みは松本佐代子で行きますが、送り先は米田佐代子で」と頼みました。無事届くだろうか?と心配していたのですが、予定通り届きました。この油でてんぷらをつくり,素じょうゆで食べよう。でも、それをいつつくるかが問題ですが。とにもかくにも、フクシマよ、がんばってね。

DSC00254

福島のしょう油となたね油

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中