2月6日、辺野古でこれから何が起こるか 

%e8%bb%8d%e8%ad%a6

軍警(米軍の雇ったガードマン)腰には大型ピストル、手錠、ガス弾のようなもの?

「1月放浪記」を急いで書いたのは、2月のことを書かねばならないと思ったからです。

今日、国は沖縄辺野古の米軍新基地本体工事のため、大型コンクリートブロック投入を始めます。そのためにサンゴ礁が破砕され「潮流の変化によりサンゴ礁に広く影響が出た事例は数多い」(日本自然保護協会要望書)という事態が起こることは目に見えています。わたしも一昨年ですが辺野古へ行きました。その時はまだ海は静かだった。でもそれから辺野古で起こっている暴力沙汰は目に余り、反対している人たちへの誹謗中傷はほとんど「偽ニュース」の世界です。訪問の時会った運動のリーダー山城博治さんは逮捕拘留されたままです。

わたしを大船渡へのボランティアに誘ってくれた山田ダンナは、体調が思わしくないのに正月が明けてから辺野古へ駆けつけ、2月になるまで帰ってきませんでした。彼から届いた写真を紹介します。「写真を撮る余裕もなかった」そうで、わずかですが現場写真です。山田さんは「拡散して」とOKしてくれました。トランプ大統領のアメリカもひどいことになっていますが、それでもアメリカの司法はまだ公正性を持っている。日本ではもはや「三権分立」も「立憲政治」もふみにじられつつあるのではないか。では、自分は何をすればいいのか。せめて写真をアップすることしかできない自分を愧じつつ、「ゴマメの歯ぎしり」でもしないよりまし、と思っています。

%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a8%e3%82%ab%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%80%81%e6%b5%b7%e4%bf%9d

フロートに立てられたポールはカヌー妨害のため?

ちいさなカヌーを押しつぶさんばかりの会場保安庁側の高速ゴムボート群

ちいさなカヌーを押しつぶさんばかりの海上保安庁側の高速ゴムボート群

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中