スクープ?上野千鶴子さんのエプロンスタイルで~す。

これは、上野千鶴子さんのご了解を得て公開する特ダネ写真?です。時は今年の2月某日、場所はWANの東京オフィス(高層マンションの27階だよ)。ここでWANの「ミニコミ図書館」の運営会議が開かれたのですが、会議終了後上野さんが準備してくださった「焼肉パーティ」の一コマです。これは恒例の行事で、その時どきの豪華メニューも紹介したいところですが、わたしはかねてから彼女がエプロン姿もかいがいしく材料調達から鍋奉行までやってくださるのに感嘆、これぞ彼女の真髄の一側面と、ひそかにその写真をゲットしたいものと思っていました。でも、これは「盗撮」ではありません。ちゃんと了解済みで、あまつさえツーショットのお相手はこのワタクシめでございます。もっともこの日、わたしは若い応援組にジャマモノ扱いされ、せいぜいお茶を配る程度のはたらきしかできませんでしたが・・・。

dsc00510

なんとかいがいしい?ツーショット

もう一枚、これもすてきなお雛様の写真を1枚。これは上野さんのお母さまのお雛様だったそうで、なんとも奥ゆかしい立雛です。昔「フェミニストは、ひな祭りを女らしさを刷りこむジェンダー差別の象徴だと非難する」という「非難」がありましたが、そういう輩は「上野さんのおひなさま」をとくとご覧あれ。なお、バックにきらめいているのは高層マンションから見下ろす夜景の明かりです。

dsc00509

遠慮して撮ったので少し斜め。夜景をバックに。

さて、どうしてわたしがWANに出入りするようになったかって?それは以前書きましたから繰り返しませんが、この「ミニコミ図書館」にわが「平塚らいてうの会ニュース」ぜんぶアップしてくれたご縁です。ほんのわずかなカンパしかしませんでしたが、話を聞いているうちにそれが如何に大変な作業であるかがわかり、「恩義」を感じてWANの会員になりました。そのうちに地域で女性たちが黙々と積み上げてきた小さな雑誌をもっと探し出そうということになり、「あなた女性史でしょ」と迫られて、少しずつ参加するようになったしだい。でも「地域女性史」にはわたしより蓄積のある方が大勢いますので、「なんであなたが地域女性史のことで奔走するの?」と疑わしそうな目で見られたり、さんざんなのですが、そこは「袖振り合うも多生の縁」「一期一会」とばかり付き合っています(ほんとうは会議の後の「豆腐鍋」だの「じゃこおにぎり」だのが魅力なのでしょうという声あり)。みなさん、どうぞWANのサイトを開けて「ミニコミ図書館」を探検してください。「wan.or.jp」で検索できます。「高群逸枝雑誌」などというマボロシ扱いの貴重品もありますよ。 https://wan.or.jp/dwan#search なら直行です。

 

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中