御嶽海はあと1勝で勝ち越し―大相撲春場所 1

大相撲の先場所で、「長野県出身力士が62年ぶりに金星」と話題になった御嶽海のことを書きましたが、その甲斐あって春場所では小結に復活、活躍が期待されていたのに12日目までは6勝6敗。負け越したらアウトと思いましたが13日目の24日には蒼国来に勝ち、信濃毎日新聞はさっそく「7勝6敗と勝ち越しに王手をかけた御嶽海」と報道したようです。あと1勝、がんばっておくれ。

ところで、御嶽海に寄せて「ふるさとのないわたしのふるさと」について書いた1月10日付のブログを読んだ方が共感してくれたらしいのですが、発信元がわかりません。長野県の方かしら。まあ、詮索は止めて、有難うとだけ伝わればいいのですが。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中