大相撲春場所 その(1)希勢の里優勝の巻 

 

大相撲春場所は、希勢の里の「奇跡の優勝」の話題で持ちきりです。熱烈ファンの友人は自分のブログで「本物の横綱おめでとう」と大はしゃぎ。彼女は、かの戸倉書院のあるじで、ご自分が手掛けた本に希勢の里のことが出ています、と宣伝も怠らず、そのとき希勢の里の人柄にほれ込んだらしいから、年季が入っているのだと思いますね。彼女のブログは以下の通り。

「優勝後の会見でまず何をしたいか聞かれて「稽古です」と答えたそのまじめな性格は、『人はともだち、音もともだち』(池辺晋一郎著、かもがわ出版、20151月)=戸倉書院が編集しました=で知ることができます。作曲家の池辺さんと稀勢の里関が対談しています。この機会にお読みいただければと思います」

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中