NHK朝のテレビで「太陽光発電は採算取れなくなった」と報道。

今朝はちゃんと起きて7時のテレビニュースを観ました。と言っても洗濯したりコーヒーのお湯を沸かしたりの合間ですが、気がついたら「FITで1KW40円買取りで、当初もうかると殺到したが、今は20円台に下がり、採算が取れなくなっている」という報道がありました。それでどうするかというと行政は「何とか採算とれるようにしたい」ですって。

ということはいまでさえ国民負担で電気料金に上乗せしている費用をもっと増やすつもりかしら。心配なのは、この無節操な自然破壊の果てにできた太陽光発電設備が、採算取れず倒産したり、パネルの耐用年数が過ぎたとき維持継続できなくなって放置されたらどうするのか、ということです。壊された自然は2度と元に戻りません。らいてうの家の「小さな」自然でさえ。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中