「マザーズバンドおれんじ」コンサートに行きました―7月の積み残し その4 

我が家から武蔵野市民文化会館までは歩いて行けます。昨年は改修工事で休館していましたが、座席を減らしてゆったり空間にしたそうで、小ホールのパイプオルガンは「名器」らしく、10数年前退職した時は、ここのパイプオルガンを毎月聴こうと思ったものです。その夢もとっくにおじゃんになりましたが。

7月17日、世の中は3連休でしたがこちらには関係なし。ところが突然、友人から「あなたも知っているMさんが、年に一度そこの大ホールでコンサートをするから聴きに行かない?」と誘われ、普段着のまま出かけました。それが「子育てママの吹奏楽団」というふれこみのバンドだったというわけ。吹奏楽団というと中学高校でやったのがきっかけでのめり込んだ人もいるかも。でも行ってみて驚いた。何しろ総勢数十人?「助っ人」の男性が3人ほどいましたがあとはみんな女性で、年配の方もいましたが若いママとおぼしき方が大勢。定番のフルートやサクソフォン、クラリネットからトランペット、トロンボーン、オーボエなどは言うに及ばず、チューバ、コントラバスからバスーン、そしてパーカッションまで勢ぞろいです。ド迫力の世界でした。

おまけに座席数をへらしたと言っても1300人は入る大ホールがほぼ満杯の盛況。あっちもこっちも子どもがいっぱいで、文字通り「マザースコンサート」です。曲目も「ハリーポッター」や「ライオンキング」などのアレンジを交え、もちろん「ヴェニスの謝肉祭変奏曲」「メキシコの祭りより カーニヴァル」などもあって、楽しみました。206年発足だそうで、今回が10回目のコンサート。「来年も武蔵野市民文化会館で」とありました。来年ねえ。生きていたら行こうかな。

img462

マザーズバンドおれんじ のあゆみ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中