NHKのEテレ『告白』余聞―阿智村の満蒙開拓平和記念館とのつながりにみる「女たちが語り出すとき」

NHKのドキュメント『告白』を2回観た、とブログに書いたら、すぐに応答がありました。7月に訪問した長野県飯田市の飯田女性史研究会の方からです。飯田市は阿智村に近く「満蒙開拓平和記念館」の活動に参加している方も少なくありません。メンバーの一人Sさんから、なんと番組に登場した姉妹のうち、88歳になる妹さんのほうが9月に満蒙開拓平和記念館に来て講演されたというのです。

「阿智村の満蒙開拓記念館へ、あの黒川村の姉妹の妹さんが語り部として来館されました。 お姉さんの事、ご自分が衛生兵に指導を受けて女性達の接待後の処置をいていた事など、詳細を2時間に亘ってお話されました。記憶もしっかりされていて88歳になられていますが、しっかりした口調で話されました。私達女性史研究会の会員も、あまりの凄まじさに衝撃を受け乍ら拝聴しました。犠牲になったお姉さまが以前記念館を訪れた際に初めて事実を告白され、表立った告白のきっかけになったようです。事実である重い重いお話でした。 何か戦争への道へ踏み込みそうな状況下のアベ政権、今回打倒出来ないと不安は増すばかりですが、国民の判決はどう決まるのでしょうか?」

女たちが語りだすとき、その言葉は平和を紡ぎ出す糸となり網となってひろがり、あたらしいつながりをつくり出していく。だから、今は女たちが語らねばならないのだ、と共感しました。

そういえば、今日はさいたま市の公民館で「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」と詠んだ女性の俳句が優秀作として公民館だよりに掲載されるはずだったのに、公民館のほうで拒否、作者が裁判に訴えていましたが、今日さいたま地裁で勝訴しました。以下朝日新聞デジタルより引用します。

朝日新聞デジタル 10/13(金) 15:40配信

集団的自衛権の行使容認に反対するデモについて詠んだ俳句を「公民館だより」に掲載することを拒まれたのは、憲法が保障する表現の自由などに反するとして、作者のさいたま市の女性(77)が、公民館を所管する市に慰謝料を求めた訴訟の判決が13日、さいたま地裁で言い渡された。大野和明裁判長は公民館側が「思想や信条を理由として掲載しないという不公正な扱いをした」などとして原告の訴えを一部認め、市に5万円の支払いを命じた。

判決などによると、女性は2014年6月、集団的自衛権の行使容認に反対するデモに参加した経験から「梅雨空に 『九条守れ』の 女性デモ」という句を詠んだ。所属するサークルの秀作は地元の公民館だよりに掲載されていたが、たよりを発行する三橋公民館(さいたま市大宮区)が「世論を二分するテーマのため、掲載できない」と拒否。女性は表現の自由に反し、掲載を期待する権利を侵害されたなどとして、句の掲載や損害賠償200万円の支払いを求めて提訴していた。

大野裁判長は、不掲載の判断をした公民館長らが過去に教員だった経験から「教育現場で憲法に対する意見の対立を目の当たりにして辟易(へきえき)し、一種の『憲法アレルギー』のような状態に陥っていたのではないかと推認される」と指摘。憲法に関連する文言が含まれた句に抵抗感を示し「理由を十分検討しないまま掲載しないことにしたと推認するのが相当だ」とした。

一方で、表現の自由を侵害されたとの原告側主張については「公民館だよりという特定の表現手段を制限されたにすぎない」として退け、句の掲載請求も認めなかった。(笠原真)朝日新聞社(引用終り)。

勝訴と言っても「一部認められた」だけで、公民館だよりに俳句を掲載せよという要求は認められなかったのだからメデタシメデタシとはいきませんが、今や「司法の独立はどこへ行った」というような裁判が行われる今、せめてもの「法曹の良心」と言うべきか…。それに引き替え、この4月「安倍首相の靖国神社参拝は違憲」訴訟の東京地裁判決は、「国が平和を守ると言っているのだから、首相が靖国に参拝しても戦争の心配はない」という内容で、「言うだけでいいなら、みんな平和を守るって言うじゃん」「これは安倍忖度(そんたく)判決」と怒りまくったのですが、それからみれば、まだいいかも。裁判を起こした77歳の女性に拍手を。

 

 

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中