沖縄県知事選で玉城デニーさん当選!これが「沖縄の心」だ。

今は真夜中。東京は台風襲来で、一気に雨風が激しくなり、さっき一瞬停電しました。そうなるかと思って昼間のうちに足りなくなっていた電池を買い込んでおいたので、慌てず騒がず懐中電灯をつけ、ポータブルラジオも用意しておいたのですが、すぐに復旧、パソコンはもう原稿を書くどころではなく沖縄県知事選の報道にしがみついていたので未保存の文書もなく、損害はありませんでした。

というわけで夜8時からパソコンでニュース検索に熱中。投票終了とほとんど同時に朝日新聞が「玉城当選」を出したのにはびっくり。半信半疑でしたがやがて各社が追随、あのおカタイNHKも「当確」を出したので(NHKを信用したわけではないが)納得しました。つまりそれほど玉城デニー候補が優勢だったのです。でも票数がなかなか出てこない。NHKが最終結果を出した時はもう日付が変わっていました。玉城396,632票と佐喜真316,458票、その差は約8万票!「無党派層と女性の票が玉城候補に」という解説もありました。

「翁長さんの遺志」は受け継がれたのです。沖縄県民の選択を誰もひっくりかえすことはできない。この3月辺野古に行き、「貧者の一灯」を置いてきたわたしにとっても「わがこと」としての喜びです。9月はわたしの誕生月なのに、自民党総裁選で「安倍三選」の報道に「いいことないじゃん」とクサッていたのですが、9月最後の日に溜飲の下がる思いをしました。沖縄のみなさん有難う。東京もがんばらなくちゃ。

もちろんこれからがたいへんだと思う。翁長知事に会おうともしなかった安倍首相は玉城新知事にも門前払いを食わせるのでしょうか。佐喜真候補は「対立をあおるのはよくない」と言ったそうですが、そのせりふはそっくり政権の側にお返しして「沖縄の心」をまっとうに受け止めてもらいたい。

今は、10月1日午前1時、台風は猛烈な勢いで通り過ぎていくらしい。この勢いで「戦争したい」輩を吹き飛ばしたいものだと思いつつ、やっと寝られる気分になりました。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中