高橋三枝子さんを「あさひかわ新聞」が記事に―続報女性文化賞その3

女性文化賞の高橋三枝子さんの記事が、あちこちの新聞に載りました。今手元に届いているのは地元旭川で刊行されている週刊「あさひかわ新聞」11月26日付です。長年高橋さんと親交があり、9月にわたしが旭川を訪問した時も駆けつけて会ってくださった佐久間記者が一面トップで報じてくれました。お許しがあったので紙面を紹介しますが、小さすぎて読めないかも。でも高橋さんが北海道女性史研究会をたちあげ、重い録音機(オープンリール)を担いで「1000人の女性たちにインタビューした」エピソードなど、彼女の行動力も語られていて、感動的な記事でした。

img018

あさひかわ新聞より

このほか高橋さんの出身地富山県では北日本新聞が「実家は富山県三日市」と正確に書いて記事にしてくれ、沖縄タイムズは高橋さんの歌集『沖縄今も戦場(いくさば)』と合わせて女性文化賞受賞を報じました。入手できたらお知らせします。
「地域にはすばらしい女性がいる。それを掘り起こす女性文化賞もすばらしい」と評価してくれたのは、やはり釜石で千田ハルさんをずっと見つめ、支えてきた毎日新聞の鬼山記者ですが、そういう草の根の女性たちを「発見」する男性の存在も大きいなあと思いました。今から第24回はどうしよう、とドキドキしています。まずは、自分が生きていなければならぬ…。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中